alor2plus日記

Date : 2006年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空の軌跡SC~研究所~

遊撃士クルツ隊のチームがついに結社の拠点を見つけだし、エステルたちも乗り込む。
その研究所に行くボードの中でのオリビエの発言。

聡明なオリビエ。
これはシナリオに関わる重要な発言だったりする

この研究所には、結社の残したデータが沢山ある。
他にもツァイスで地震の原因になった「杭」も保管されている。
それぞれ色の違うカードキーで進んでいく。宝箱の取り忘れがないように注意。
このデータには結社の重要な情報が沢山ある

湖畔の研究所では「教授」によって操られてしまった遊撃士グラッツ、遊撃士カルナ、遊撃士アネラス、と戦うことになる。
この中ではアネラスがHPが高く攻撃力も高いため最も強い。


落葉:対象を剣で空中から叩き落す技。
威力は通常攻撃くらいだが行動順を遅らせてしまうので厄介な剣技。

剣風閃:高速で繰り出される剣撃で真空の刃を発生させる技。
威力は通常攻撃くらいだが射程が少し長めで範囲攻撃。
かなり格好いい範囲攻撃クラフト

剣技・八葉滅殺:対象を物凄い勢いで切り刻む剣技。
威力は通常攻撃の2倍くらいだが打撃数が17HITもあるので「SEPITH UP」の時と重なると、とんでもない量のセピスを奪われるので要注意。

光破斬:光の刃を空中に放つアネラスの必殺剣技。
元々Sクラフトなので半端ない威力の攻撃でしかも範囲攻撃。威力2800程度
真の方だと死ねる

真・光破斬:光の刃を十字に2度放つ、さらに強力になったアネラスの必殺剣技。
本来LV77を越えないと覚えられないはずのSクラフト。さらに威力が上がり3800以上ものダメージを喰らう。
しかも範囲がさらに広くなっている。滅多に使わない必殺技だが、もし使うと非常に危険。

何の対策もなしで挑むと全滅するかもしれない。
ステータスUP系の食べ物やアーツは必ず使って挑もう。
スポンサーサイト

空の軌跡SC~盟約に縛られた古代竜~

ロレントから商業都市ボースへと移り、
とりあえず増えまくっている手配魔獣の一斉掃討を行う。

魔獣の異変

手配魔獣はどれも怯えていたり物凄く混乱してたり、よくわからない状態。
そんな感じなので倒しやすい。何かの前兆かもしれないと危惧する。

ボース地方全体を襲った古代竜は上空へ飛び去った。
古代竜


高速巡洋艦アルセイユでの作戦で古代竜の居場所を突き止める。
古代の魔法のようだ

これは「プレッシャーエクスプロージョン」という古代の魔法らしい。
威力がかなり高く2500程くらってしまう。
アーツと同じ扱いなのでラ・クレストとかでDEFを上げても意味はない。

威力はかなり高め

通常攻撃も踏み潰したり、風を起こして限界までノックバックさせたり、ダイナミックな攻撃が多い。
尻尾を当てたり、踏みつぶしたりの攻撃も固まっていたら全体に1000以上は確実に喰らう。
特に弱点はないので削っていくしかないが、クローゼの「ケンプファー」は効くので、STR上昇させてからSクラフトをあてれば効果的だろう。

空の軌跡SC~酒豪~

とんでもなく酒に強くなるという「デアセトの秘薬」を作るために、パールグラスという魚を釣る。
ロレント付近の場合は、エリーズ街道かミルヒ街道でタニシを餌にすると釣れる。

このクエストはオリビエが必ず参加してくれるので面白い。
霧に関するメインシナリオが終われば出来るのでおすすめ。
オリビエの真剣さが良い

この他にも鉱山の委任状というサブクエストがあるんだけど、好きな属性のセピスを500も貰えるので、必ずやっておきたい。
様々な理由から、空属性が一番おすすめです。

ロレントでのサブクエストを終わらせれば次の章の冒頭へ‥‥。
ゴスペルの謎

ゴスペルの真実に一歩近づける。

空の軌跡SC~霧魔の標的~

舞台は王都グランセルから地方都市ロレントへと移る。
ボースに向かっていたのだが、霧がひどく進めない状態になってしまったので、
緊急措置ということでロレントへ‥‥。

まずは霧の発生範囲を調べることにしたのだが、
はっきりと範囲が決まっており、区切りが一目瞭然だった。

霧の範囲がわかったと思ったら霧の中の街中で昏睡状態に陥る人が続出。
まったく目を覚まさない状態に‥‥。
その前後には「鈴」の音が聞こえたという。

霧の発生源をミストヴァルトの森の中と特定し向かうが、
さらに霧が濃くなっており、かなり進みづらい。
無限ループの迷路の幻影からやっと脱したが、全員昏睡してしまった‥‥。

その昏睡状態の正体は‥‥。
エステルの幼少時代


霧を媒体として精神にまで干渉する樹に埋め込まれたゴスペルは、想像を上まわる程のおぞましさだった。
かなり忌まわしい姿のゴスペル


《幻惑の鈴》ルシオラの式神がBOSSで、アーツ無効と物理攻撃無効の2体が出るのだが、
無効の攻撃をすると無効にされるだけでなく吸収してHP回復してしまう。
全体アーツや全体クラフトをせず、一体ずつ倒せば問題なかった。

空の軌跡SC~苦戦の手配魔獣戦~

正直言って、手配魔獣なんてのは普段はちょっと強い雑魚でしかないのだが‥‥。
こいつだけはかなり苦戦した。何回やりなおしたか分からない。
この手配魔獣の名前は「フレイムベルグ」火の鳥っぽい。
実は第二章の紅蓮の塔で腐る程倒してるのだが‥‥。

腐っても一応、手配魔獣ということなのかHPが紅蓮の塔の時の2倍以上ある上に、
どう考えても攻撃力が上がっているし、防御力も上がっているかもしれない。
しかも、唯一の弱点である水属性の攻撃に対する属性相性が140%から130%に下げられている。
誰も気にしてないだろうけど、元々強い火属性への耐性も80%から60%へ強化されている。

使用する技は通常攻撃ぽいのが「ローリングダイブ」
とんでもない範囲に当ててくるのが「フェザーシャワー」
このフェザーシャワーが最悪で、強力な上に1セルノックバックまでする。
ただでさえ強いのが4体なのに、その4体ともフェザーシャワーを使用して全体に攻撃してきたりするのだ。

強力な範囲攻撃

対する仲間のHPはエステルとシェラザードが4000↑くらい。
クローゼが3200くらい、ティータに至っては2800くらいしかない。
そんな状態で最低でも700、最高で1000近い全体範囲攻撃を連続で使われたら‥‥。
最低でも700x4で2100は吹っ飛ぶことになるし、
最高だと1000x4で4000近くは吹っ飛ぶのでクローゼ、ティータは戦闘不能になり、
エステル、シェラザードも瀕死ということに‥‥。

これは配置のせいもあると考えて、Tacticsの「戦闘隊列変更」で全員、左後ろに配置した。
こうすることで攻撃より移動を優先させ、「攻撃を抑制」、「範囲攻撃をあてやすい位置に誘導」などといった効果が期待できる。
この強敵に対抗するための数少ない水属性の範囲アーツの「ダイヤモンドダスト」はクローゼが最初に覚える。
水属性固定スロットが3つあるし水属性アーツが最も得意なのがクローゼで、クオーツは陰陽、治癒、精神2の3つ。
頑張ればエステルでも覚えられる気もするが、この時点で無理に覚えさせると、
クローゼの属性固定スロットが埋まらず無駄になるので絶対やらない。

「ダイヤモンドダスト」自体の唯一の弱点は「範囲がとても狭い」ことだ。
だから全部にあてるにはかなり密集させないといけない。
そこでさっきの「誘導」が役に立つわけだ。
あとは水属性アーツの「アクアブリード」、「ブルーインパクト」とかで単体攻撃する。
弱ってきたら範囲攻撃クラフトを使ってもいい。
そんな感じで作戦立てて挑みなんとか倒すことが出来た。

SSはこの時点で唯一の水属性範囲アーツ「ダイヤモンドダスト」を全部の「フレイムベルグ」にあてたところ。
クローゼの誘導ダイヤモンドダスト

空の軌跡SC~狂ったお茶会~

舞台は王都グランセルに移る。
迷子になってたレンを探し出してギルドで保護した後の様子。
ティータと街を散策。
かまってもらえなくてつまらなそう?


謎の兵器。戦車に見える。
カネーノ元大尉の陰謀


ユリアさんは正直かなり強い。チェインクラフト4人。最上位アーツ。Sクラフト。
突撃開始!


戦車→カネーノ元大尉とやっと倒したあとに何故かレンが‥‥。
レンたんのHPは10000以上です‥‥


たまたま運良くBOSSオルグイユをなんとか倒せたが、
普段使ってるキャラはエステルのみ。アガットはまだいいが、
ケビン神父、ユリア・シュヴァルツ大尉に関しては装備もアーツの設定も
どうなってるかわからない状態。耐性装備も‥‥。
そんな臨時で組んだとしか言えないパーティ編成でよくここまで戦えたものだ。
この4人だからなんとかなったけど、他の組み合わせだとどうにもならなかったかもしれない。
アガットのCPチャージ直後HP回復。ユリアのチェインクラフト4人。ケビン神父のCP消費でHP全体回復。
まあだからこそ緊張感があって楽しい戦闘だった。

プロフィール

やる気のないタヌキ

Author:やる気のないタヌキ

カウンター改


FC2ランキング

カテゴリー

Last.Fm [swf]

weekly track chart

最近の記事

ROランキング

ランキング

ぺたっとセルフィ

Last.Fm

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。