alor2plus日記

Date : 2005年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エルダーブレイズ

日本クリエイトの昔のゲーム。
TechWinか何かに入ってた体験版で初めて遊んだのが最初だと思う。
中古で安く買ってきて結構遊んだと思うなあ。
でもTotalAttakが一桁だったりするけど‥‥。
目的はダンジョンに潜って「エルダーブレイズ」を入手し帰還することなんだけど、
帰還までを目的にちょっと本気になってしまえばそう難しくもないので、
エルダーブレイズ完全無視で深い階層に行くのが楽しいかな。
まあやっぱりレアアイテム集めが一番楽しいだろう。どのゲームも同じかな。

フォースフィールドスクロールで聖域を作りだし、すごい沢山のmobが襲ってくるモンスターハウスで余裕でいる様子。
実はモンスターハウス

ROのLPと同じで外で発動してしまった範囲効果は聖域内にも影響を及ぼしてしまうけど基本的には最強。まあ仕様と言える。
魔法も余裕

全ての攻撃はフォースフィールドで防げるんだけど、炎を弾くパイロガードのお世話になった瞬間。
火炎で攻撃してくるのは2匹しかいないけど

弓以外の武器で最強がエクスカリバーでATK13なのに
弓の最強武器はシューティングスターATK30‥‥。
ROの感覚でいくとどっちも低すぎるけど、比で考えれば絶対おかしい。
ATK1に対する比重がROよりずっと重いので比で考えなくても十分おかしい。
mobから手に入れられる鎧でガーディアンアーマーとビーストレザーアーマーは錆びない。
エルダーブレイズで「錆びる」というのはオーバーエンチャント?が1下がる。
ROで言えば精錬値が1下がってしまうようなものでかなり嫌らしい。
ROのバランスもどうかと思うけど、エルダーブレイズには致命的な最強アイテムが多すぎる気がする。
その中でも下のは最も致命的。それ故に必須装備とも言える。

スタボーンネスリング:全ての状態異常を100%防ぐ。
レビテイションリング:全ての罠を100%回避する。
ハードラックスクロール:可視範囲内の全てのmobを100%の確率で皆殺しにする。
フォースフィールドスクロール:全ての攻撃(魔法、火炎、LVダウン、ATK低下攻撃、状態異常攻撃、等)を100%防ぐ。しかも時間によって消滅しない。

フォースフィールドの唯一の弱点は一歩でも動くと消滅してしまうことだけど、十分すぎる程おかしい性能。
何も思い付かなくなってきたので今回はこれまで。

スポンサーサイト

覚え書きメモ

今日のGvは暇防衛でした。
終わり。

友達にちょっとした依頼を受けたので、それを軽くこなした‥‥。
tta+cueをwav+cueにして、cueの情報を元にwavを分割‥‥。
そのwavをLAME3.98α[2005/11/25]でエンコードしてmp3へ‥‥。
このTTAというのは可逆圧縮らしい。
デコードすることで元の完全なデータに戻せるということなんだけど、FLACもそうなのかな?
細かく調べてないのでわからないけど多分そうなんだと思う。
非可逆圧縮の形式としても携帯やらに特化?した形式が音声だけじゃなく動画の形式も物凄く増えてきてる。
仕様の柔軟さで知られるようになってきたらしいMatroskaとかについてはもっと詳しく調べたいなと思う。
.aviとは比較するのも馬鹿らしい程に仕様が柔軟であるらしい。
そもそも.aviは動画専用のコンテナであると考えるとすると、
.mkaはどんな形式のファイルの放り込むことの出来る万能コンテナであるらしい。
非可逆圧縮の音楽形式の.m4aは.aacと同じような物らしい。
.mp3がMPEG1AUDIO-layer3の略だとすると.m4aはMPEG4AUDIOの略らしいんだけど、
.aviでよく使われていたと思う音楽形式は動画部分はMPEG4系列のコーデックでも
音声部分はほぼ間違いなくmp3だったろう。他の形式は本当に稀。
.oggもわりと良い形式だと思ったんだけど、iTUNEで.m4aが使われていることを考えると、
マイナー形式としてあまり知られることはないままになるのかな‥‥。
まあ元々マイナー形式だったから現状維持ってとこなのか。

T98-NextでCDを認識させる

久しぶりにT98-Nextをいじっていた。
以前にCDの認識をちゃんと出来てたと思うんだけど、
設定済のconfig.sysとautoexec.batが見つからなかったので、
諦めてもう一度設定することにした。
使うファイルは全部ローカルに残ってたので思ったより苦労しなかった。
T98-Next上で仮想CDを認識させている

あまりに久しぶりだったから、現実に動作していることが不思議に思えた。
なにしろDAEMON TOOLSで認識させた仮想CDをT98-Nextのデバイスプラグイン
SCSI4CDN.NHW(NT系列用のASPI32の代わりにSPTIを使用するプラグイン)を使って
98用のCD-ROMドライバーCDSDMINI.98とMSCDEXを動作できるようにしているのだから。。。
もちろん実ドライブも認識できる。MSCDEXはマイナーバージョンが沢山あるけど、SSのは敢えてWinMeのver2.25を捜索して使った。
「HIMEM is testing extended memory...done.」というのはEMSメモリのことだと思う。
これで物凄く難しい位置にいるWin3.1時代の物が動作しやすくなるはず‥‥。

以下の戯言は本来【追記を読む】でのみ読めたのを追記から本文に移行したもの。

DAEMON TOOLSはちょっと前までは窓の杜でもDL出来たんだけど、
v4.00が公開された時にアドウェアが同梱してあって、
それがトレンドマイクロ ウイルスデータベースで「ADW_WHENUSRCH.C」として定義されているものだったらしい。
実際の動作としては広告表示以外に閲覧したWebページの情報を収集したり、
勝手に何かをDLしてインストールしてしまうことがあるらしい。
まあそういうのは嫌な人も多いと思うから旧ver使えばいいやーって思うんだけど、
物凄く重要な変更点があったりすると使わざるえなかったりすることもある。
気になるv4.00での変更点は、仮想ドライブのメーカー名とモデル名にランダムに生成された文字列が設定されるようになったことなど‥‥、
つまり全く重要でない変更。旧verで十分ということなんだけど、
窓の杜はアドウェアの危険性を考慮して11月15日にソフトライブラリ収録を終了してしまった‥‥。
旧verを収録しておいてくれよーって思うとこなんだけど‥‥。
アドウェアの追加がフリーも含めたサポートを継続するためだから仕方ないとしか言いようがないし。
窓の杜に旧verおいてくれーって言うわけにいかないし、融通きかないなあって思いつつも仕方ないことだとも思う‥‥。



ネクロフィリア

すごく久しぶりに普通は絶対見たくないような、いわゆるグロと言われる系統の絵や実物の画像を沢山見た。
色々考えさせられる物があったと思う。
寄生獣とかヘルシングとはまた違った色んな風刺のようなものを感じた。
明日はROの定期メンテナンス日。明日で全ての垢がチケ切れかな?
多分それくらいだったと思う。
グロ系統の画像を載せるわけにはいかないので画像はなし。

Gothic

音楽がそろそろ最近の聞きたいなと思って、「月光嗜好症」とか「月下の一群」とかを聞いたりしてた。
「月光嗜好症」はクラシックっぽい曲が多いかな。
「月下の一群」は少し未来的というか宇宙的というか、かなり気に入った曲が多かったかな。
かなりいいなあと思った。

【追記を読む】

アインから2週間

アインブロク来てから結構経った気がするけど、まだ2週間なんだね・・・。
新カードにTheSign・・・。
TheSignはすごく時間かかるのに2回もやっちゃいました。
確かにすごく大変だけど、結構良い話かなって思いました。
新カードはとても楽しいし、見所もいくらかあるんだけど、
自分の先見性のなさのせいで、大きく行動を誤ってしまってみたい。
アインにはまだ行ってないも同然だからちゃんと行きたいな。

プロフィール

やる気のないタヌキ

Author:やる気のないタヌキ

カウンター改


FC2ランキング

カテゴリー

Last.Fm [swf]

weekly track chart

最近の記事

ROランキング

ランキング

ぺたっとセルフィ

Last.Fm

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。